便秘

赤ちゃんの便秘。綿棒浣腸を実施することに!!

そもそも、綿棒浣腸って何??

f:id:montana2:20160407115820j:plain

マッサージやコロコロ寝返り運動をしても

未だに出てくれない赤ちゃんのうんち。

 

お腹が苦しいのかご機嫌ななめの続く赤ちゃん。

いよいよ浣腸を決意です。

 

できれば自然に出て欲しい・・

 

まずは綿棒浣腸!

その後、浣腸を実施しました。

 

綿棒浣腸の特徴と実施方法をお伝えしますね。

 綿棒浣腸とは??

綿棒を使って、赤ちゃんの肛門を直接刺激します。

その反動で腸が動き、便が出やすくなります。

 

綿棒浣腸は癖にならないの?

浣腸を実施する際、気になる方も多いのでは??

綿棒浣腸は癖になる心配はないと言われています。

便秘に苦しんでいる赤ちゃんに、ぜひ試してみてください。

 

準備するもの

綿棒

子供用の細い綿棒は、先の部分が硬いものが多く、

粘膜を傷つける恐れがあります。

必ず、大人用の綿棒を準備してくださいね。

 

ベビーオイル・ワセリン等

なければ食用のオリーブオイルやサラダ油でも代用できます。

 

オムツ

綿棒浣腸の刺激ですぐに排便する赤ちゃんも。

汚れても良いようにオムツを敷いて実施すると良いと思います。

 

綿棒浣腸の実施方法

①綿球(綿棒の先の膨らんだ部分)にオイルをつける

 綿棒の先の部分にベビーオイルやワセリン、

 ベビーローション等をつけます。

 オイル等をつけることで、綿棒の滑りが良くなります。

 私はほぐさずに使用しましたが、

 綿球部分を軽くほぐしておくと良いかもしれません。

 

②綿棒の先端を肛門へ

 赤ちゃんを仰向けに寝かせます。

 足を軽く持ち上げ、綿棒の先端の綿球部分が隠れるくらいまで、

 肛門に差し込みます。

 ※赤ちゃんが足をバタバタさせる等、

  嫌がる時はムリに実施しないようにしてくださいね。

 

③先端は下向きに。そっと刺激する

 綿棒の先端を肛門に真っ直ぐ当て、先端を下向きに入れると

 スムーズに入りやすいそうです。

 綿球部分が入ったら、肛門の内側を円を描くようにゆっくり刺激します。

 内側をこするようなイメージで実施します。

 15~20秒程度の実施で様子を見てあげてくださいね。

 

実施後の様子

我が家の赤ちゃんは、綿棒浣腸ではうんちが出ませんでした。

 

綿棒浣腸の綿棒を抜くと、

するするっとうんちが出てくる赤ちゃんもいるようです。

 

綿棒浣腸は薬剤を使用するのではなく、物理的な刺激で排便を促すものです。

うんちが出ず悩まれている方は、浣腸を使用する前に

まずトライしてみることをオススメします。

 

以上、ママの気になる!日々。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA