スタジオアリス

スタジオアリス。スキャン仕上がり比較!写真サイズはこれが正解!差込台紙への貼り方

これがファイナルアンサー??

f:id:montana2:20160621114143j:plain

以前、数回に渡ってお伝えしたスタジオアリスの節約応用術。

 

何ヶ月か経ちましたが、

初節句の写真をひいおばあちゃんに見せることになりました。

今回は我が家のスタジオアリス奮闘記の続編です。笑

実際にスキャンしてみた写真と、お薦めの出力サイズについてお伝えします。

 

スタジオアリスの節約術については、基本と応用に分けてお伝えしました。

 

日記を読み返してみて・・・

スキャナのところ。短くまとめすぎ・・・??笑

言葉を濁しつつでしたので、応用編のスキャナの節約術について、

もう少し要点と注意点を追加してお伝えしようと思います。

著作権問題には詳しくないので、個人で楽しむ範囲で考えてくださいね。

 

基本と応用って??なんのことだーーー??という方は

以前の日記で復習をお願いします。笑

 

 

mamanokininaru.com

 

スキャナを使った応用編

必要なもの

・スキャナ

・原本となる写真

 

写真のサイズは、一番小さなハーフキャビネで大丈夫です。

 

スキャナ節約術の要点・注意するポイント

・おうちのプリンターのスキャナの解像度

・原本写真のサイズ

・出力サイズ

 

スキャナの解像度

大きなサイズで出力したい場合は、スキャナの解像度は600dpiに設定します。

A4以下に出力する場合は、300dpiで良いようです。

 

出力サイズ

四切りでも綺麗にプリントできますが、

原本となる写真が、顔アップなのか、全身写真なのかで

少し見栄えが変わりました。

原本となる写真がハーフキャビネの場合、A4以下のサイズが確実かなと思います。

 

原本写真のサイズ

家庭用プリンターのほとんどが、用紙のサイズはA4までだと思います。

その為、スキャンできるサイズもA4までです。

基本の節約術やキャンペーンで選べる写真のサイズは四切りが多いと思います。

四切りもスキャンすることは可能ですが、A4よりも大きい為、

端が切れてしまいます。その状態からのプリントだと更に端が切れることがあります。

 

原本サイズはハーフキャビネで十分可能なので、

プリンターサイズを超えない範囲が良いと思います。

間違いない出力サイズ

・六切サイズ

 

ある程度の大きさが必要だった私が

この一連の奮闘を通して至った結論。

ファイナルアンサーです。

 

A4より少し小さく画質の問題もクリア!

また、スタジオアリスで別途購入したプレミアアルバム。

このアルバムは四切と六切に対応しています。

 

そして、今回追加で写真を贈ることになり気づいたことですが、

台紙に貼る写真の一般的なサイズは六切のようです。

先日大手のカメラ専門店で写真台紙を購入したのですが、

何十種類もある写真台紙の中で、四切サイズの取り扱いのあるものが

たった2種類!さらに探していた四切一面に至っては1種類のみ!!

好きなデザインを選ぶどころではありませんでした。

四切一面があっただけでもラッキーという状況・・・苦笑

 

六切は台紙の種類が圧倒的に多かったです。

A4の台紙も多数販売されていました。

L版(ハーフキャビネサイズ)や2Lももちろん多数販売されていました。

 

プレミア台紙を使用する方は六切。

各自で台紙を購入する場合は六切以下。

このサイズで選ぶのが良いと思います。

 

原本写真とスキャン画像

f:id:montana2:20160621102824j:plain f:id:montana2:20160621102840j:plain f:id:montana2:20160621102831j:plain f:id:montana2:20160621102916j:plain

 

どちらも上が四切に出力したもの。

下はスタジオアリスで購入したハーフキャビネです。

 

四切りにしたものはサイドの余白部分が切れてしまっていますが、

写真台紙に貼ると隠れる場所なので問題ありませんでした。

四切でもわりと綺麗にできましたが、

やはりもう少し小さかったらベストかな?という印象です。

 

市販の写真台紙への貼り方

プレミア台紙への貼り方は以前お伝えしました。

 

今回は市販の写真台紙(差込タイプ)の写真台紙の貼り方を簡単に説明します。

実際に使用してみて、ほんっとに貼りやすいです!!!

こんなに簡単に貼れるとは・・・笑

 

四切 一面です

f:id:montana2:20160621111447j:plain

写真の裏に両面テープを貼ります。

真ん中あたりに一枚貼れば大丈夫ですが

念のために数箇所貼りました。

この時、台紙側に両面テープを貼ってもOK!

台紙側に貼ったほうが、多少の修正がきくかもしれません。

f:id:montana2:20160621111455j:plain

下の写真では貼り付ける写真を裏向けていますが、

本来は写真の表を上向けて差し込みます。

上下左右のバランスを見て写真を貼ります。

f:id:montana2:20160621111501j:plain

上の写真ではわかりにくいかもしれませんが、

下の台紙に最初から貼られてある両面テープを剥がし、上枠を貼ります。

 

下の台紙と、裏表紙がくっついていなかったので、

両面テープを貼り、浮かないようにしました。

もちろん、そのままでも大丈夫です。

 

差込式、本当に手軽に貼れました!!

 

 

長い長い奮闘記の続編でした。笑

 

以上、ママの気になる!日々。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA