授乳

断乳?卒乳?その違いは!?断卒乳成功!!その記録と赤ちゃんの様子

新たな一歩・・・!!

f:id:montana2:20170317163307j:plain

断乳・卒乳。

ついに、この時がやってきてしまいました。

 

私は、我が子が卒乳するまであげたいな・・・という気持ちでしたが、

色々な事情が重なり、卒乳と断乳の間のような形で終わりを迎えることとなりました。

ほぼ断乳ですが、卒乳したかった気持ちが強い為、卒乳と断乳の間・・・断卒乳と名づけて自分を納得させています。笑

 

つい最近まで、卒乳と断乳の違いもあまり理解していませんでしたが、

その進め方が全くわからない・・・病院でも聞かなかったような・・・と、焦りながら進め方を調べました。

 

断乳・卒乳について調べたことは後日詳しくお伝えするとして、、今回はまず、我が家の断卒乳記録をお伝えしたいと思います。

忘れてしまう前に・・・笑

断乳・卒乳は個人差が多いと思いますが、参考になれば嬉しいです!

 

断乳とは?卒乳とは?両者の違い

断乳:親側の意思で授乳を終えること

卒乳:赤ちゃんが母乳を欲しがらなくなり、授乳を終えること

断乳と卒乳。結果的には、授乳を終えるという同じことを指すのですが、

そこまでの過程に違いがあります。

簡単に言うと、授乳を終える理由が親側主導か、赤ちゃん主導か・・・というところです。

 

希望は卒乳。卒乳に向けて進めていたこと

・授乳回数を減らす

・断卒乳前は夜のみの授乳

・子どもにも伝える

最初に記載したように、私の希望は卒乳でした。

有り難いことに、慌てて断乳をしなければ・・・という時間的な制約がなかったので、

少しずつ我が子にも伝えながら時期がくれば・・・と思っていましたが、

親側の都合で初めて我が子と1泊離れて過ごすことに!

授乳中は、毎日寝かしつけに何時間もかかり(大げさではないんです。苦笑)

夜中も何度も起きる・・・こんな状態だったので、なんとか断卒乳して慣れておかないと不安すぎる・・・ということで、徐々に進めていくことにしました。

 

授乳回数が減っていたが・・・おっぱいに執着する事態が起こる

実は、今回の断卒乳の1ヶ月程前から、お昼の授乳なしで過ごせるようになり、そろそろ卒乳かなー!と思われる時期がありました。

しかし!!ここで事態が一変!!

子どもが高熱を出し、1週間ほど体調不良が続きました。

 

その後・・・今までにないくらいおっぱいに執着するようになってしまったのです。

体調を崩すと、おっぱいを欲しがることがよくあると聞いたことはありましたが、こんなにも執着するようになったのは初めてで驚きました。

 

少し話せるようになった我が子は、おぱーい、おぱーい・・・と、日々連呼!笑

まだ、ハッキリ話せてはいないので、初めての人が聞けば何と言っているかわからなかったようですが、外でもお構いなしに、おぱーい、おぱーい・・・笑

 

こんな状態が約1ヶ月。離れて過ごすまで約2週間と迫ってきてもまだまだ執着していました・・・汗汗。

 

授乳回数を減らし、夜のみの授乳にする

・気分を逸らす工夫

・子どもにも伝える

・自分にも言い聞かせる

離れて過ごすXデーの1週間前を最後の授乳!と決め、日中の授乳を減らすよう決意!

ごはんの後や、眠くなってきてグズグズ言い出すと、必ずおぱーい攻撃。笑

この時に、子どもの気分を逸らせるよう、色々と工夫しました!

 

眠くなるであろう時間に、ベビーカーでお散歩。すると、グズグズ言うことなくお昼寝できることも多かったです。それでもダメなら、公園で遊ぶ・・・など、とにかく気持ちの切り替えができるよう外に出かける時間を調整しました!

 

子どもにも、もうすぐおっぱいバイバイだねー。と、伝えることも実施。

1歳を過ぎ、意思の疎通が少しずつできるようになってきている時期なので、

なんとなく伝わっているであろうと思い、少しずつ伝えました!

と、同時に、自分にも言い聞かせている状況でした。笑

自分もまだあげたい気持ちが強く、Xデーが迫るのが寂しい気持ちでいっぱいでした・・・苦笑

 

断乳・卒乳を実施。1日目の様子

・昼間に目一杯体を動かし、疲れさせる

・眠くなり、いつのもようにおぱーい攻撃・・・笑

・1時間号泣

・気分を落ち着かせる

・泣きながら寝る

・朝方に泣きながら起きる

 想像通りの大号泣でした苦笑。

1時間、落ち着くことなく本気泣き。いつもより、お昼に体を動かすようにしていたこともあり、1時間経った頃、目を瞑って泣いている状態に・・・

少し疲れて泣きパワーが弱まってきました。

 

大好きなテレビ番組がある我が子。

この落ち着いてきた頃に、見る?と聞くと、気分が切り替わったのか泣くのをストップ!そのままテレビを見せることに・・・

本来は、テレビを見せると言う方法をとりたくなかったのですが、背に腹は変えられません・・・苦笑。そんな思いで、ようやく泣き止んだ我が子にテレビを見せました。

 

その後、泣いていたことが嘘かのようにじーっとテレビを見出す我が子。

時々、思い出したかのように泣き出すこともありましたが、

眠くなってきたのか、自分で布団にコロン。

その後、疲れてしまった私とどちらが早く眠ったのかわからない状況で就寝することができました!(私の方が先に寝たのかも・・・笑)

 

その後、朝方に泣きながら起きてしまい・・・またもや、テレビのチカラを借りることに・・・苦笑。

見つつ泣きつつを繰り返し、1時間後に再度寝ることができました!

 

断乳・卒乳を実施。2日目の様子

・昼間におっぱいが欲しくなり1時間大号泣

・夜は泣きかけるが、眠くなるとスーっと寝る

・夜中に起きて1時間号泣後、寝る

昨夜の余韻を引きずっているのか、珍しく昼間に号泣。1時間泣き続け、またまた珍しく抱っこでねんねしました。夜は、昨夜の大泣きが嘘のように、少し泣きかけたところで気を紛らわすとスーっと寝ることができました!

未だかつて、こんな風にスーッと夜眠ることがなかったので、本当に驚きました。

その後、また夜中に1時間泣きましたが、同じ作戦で、テレビを見て落ち着きを取り戻し、見つつ泣きつつで再度寝ることができました。

 

断乳・卒乳を実施。3日目の様子

・昼間は外で体を動かし、疲れさせる

・私が先に布団に入る

・寝る気配なく遊びだしたが、眠くなり私の横にコロン

・そのまま寝る

この日も、昼間におぱーいと思い出しかけた頃合を見て、お外へ!

外で歩き遊び疲れさせることに・・・。

夜もなかなか眠くないのか、寝る気配なく遊び出してしまいましたが、

しばらくすると眠くなったのか、自分からコロンと寝転び、

ぐずることなくスーっと寝ました!

 

断乳・卒乳を実施。4日目の様子

・朝方に泣いて起きる

・夜は少し泣くも眠くなると布団へ行きコロン

・朝方まで寝る

断乳は3日の我慢!3日すれば赤ちゃんも諦める・・・と、よく聞くので

やっと4日目ーーー!!という気分で、4日目を迎えました。

が、早速昼間も、おぱーいと言う我が子。笑

3日の我慢は我が家では通用せずでした!笑

 

しかし、4日目ともなるとその回数も減り、

一度でごまかせるようになりました。(すぐに気が紛れるように!)

なんとなく癖のようになって言っているだけかな?という印象を受けました!

 

夜は眠くなり少し泣きましたが、いつものようにいないいないばぁ。苦笑

その後眠くなると布団へ行きコロン。そのまま眠れるように・・・!!!

眠くなるのは遅い時間帯ですが、1人で寝てくれることが信じられず、ただただ驚きです!

まだ、おぱーいと泣き出す様子もありつつですが、それでも、今までの寝かしつけの苦労を思えば、本当に信じられません。

 

断乳・卒乳を実施。5日目

・昼間におっぱいを欲しがり大号泣

・少し機嫌の悪い1日を過ごす(やや体調不良?)

・8時前に寝てしまい、そのまま朝までぐっすり

昼間に上手くお昼寝できず大号泣。苦笑

この日はなんとなく、笑顔の少ない1日だったな・・・という様子で、あまり機嫌の良くない1日でした。夜8時前に大泣きし、(おっぱいとは別件の人見知りで号泣・・・汗)

そのまま寝てしまいました。

断卒乳前なら、この時間帯に寝ると、2.3時間で泣いて起きることがほとんどだったので、また起きるかなーと様子を見ていましたが、

そのまま朝までぐっすり!!これまた、驚きでした!!

 

そして・・・迎えたXデー!!

 

断乳・卒乳を実施。6日目の様子

・問題なく過ごす・・・笑

・少し泣くも問題なく寝る

・夜起きて1時間遊び、朝まで寝る

あまりに問題なく1日が終えたようで、ママとしては少し寂しい気持ちも・・・笑

初めて離れて過ごす1泊で、私の方が寂しい気持ちでいっぱいでした!笑

心配した夜の寝かしつけも、断卒乳の効果を発揮し、少し泣く程度で眠れたようでした。かなり心配だったので、一安心!!

 

こんな様子で、無事にXデーを乗り越えた我が子。

1つ成長した我が子を見て、私もこの成長を受け入れなければ・・・!

という想いです。

 

Xデーを無事に乗り越えた我が子ですが・・・

この後、もう一段階待ち受けている壁がありました!

すっかり油断していた・・・という状態です。苦笑

 

次回、断乳・卒乳を迎えるママの心の準備についてや、

断卒乳のその後の様子・・・もう一段階待ち受けていたまさかの事態についても

併せてお伝えしたいと思います。

 

以上、ママの気になる!日々。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA