切迫早産

【切迫早産】妊娠33週でリトドリン点滴から内服薬へ切り替えの経緯

f:id:montana2:20180329172745j:plain

切迫早産で入院中。
妊娠30週を迎え、点滴から内服薬へ切り替えを試みることになりました!

 

点滴から内服薬への切り替えの目安は様々だと思いますが、私の切り替えへの経緯を記録しようと思います。
同じような状況の方の参考になれば幸いです。

 

点滴の刺し替え等についての追記はまたゆっくりと…苦笑。

 

【切迫早産・妊娠30週】リトドリン点滴1A20

切迫早産と診断された入院時の状態は、子宮頚管2㎝と下腹部の鈍痛です。

車椅子で病室へと移動し、すぐにリトドリン点滴1A20の流量でスタートしました。

 

入院当初から点滴が合わず…
本来なら、3〜5日程で刺し替える点滴。
当初から痛みに悩まされ、赤みや腫れで1日しか持たないことも多く…
刺し替え時に何度も刺してやっと…
という状態。

入院1週間で何度も刺し替え、心が折れかけていました。

31週になってすぐの診察時、主治医に内服薬への切り替えはまだまだ難しいですか?と質問。
やはりまだまだ点滴で様子を見たい…とのこと。

心ポキッとなりかけ、半ば半泣きで手がもちそうにないです…と弱音。
ちょうどその日は刺し替えたばかりで、片方には点滴、抜いた方は炎症による痛みを和らげる為、保冷剤をくくりつけた状態…汗

 

私の手を見て、点滴が合わないことに気づいた先生…苦笑。
経過が良ければ、点滴を減らすスピードを上げ、

少しでも早く内服へ切り替えよう!と言ってくれました。
ただ、後1〜2週間は頑張ってね!と。

 

それでも長い…と思いましたが、

少しでも対応してくれたという安心感でやや元気を取り戻しました!

数日後、病室へ様子を見に来てくれた際、また刺し替えていた私の手を見て…
赤くなったり腫れたり、痛みを我慢して無理してまで点滴をすることはしないから…と、
入院してから1番心が生き返るような言葉を頂きました笑。

 

ヒマがあれば同じような状況の方のブログや質問記事を読み漁っていた私…笑
中には、手がパンパンでも激痛でも点滴を外すことを認めない方針の先生もいるようです。

入院して初めて知ったのですが…。
私の入院している総合病院では、治療の方向性は病院で共通して決まっている!…のではなく、主治医の先生によって大きく違うようです。

本当に主治医が今の先生で良かった!!

 

【切迫早産・妊娠32週】入院12日目・リトドリン点滴1A15に減る

リトドリン点滴の流量が1A15に減りました!
私の病院では、これが最低流量。
この次は内服薬への切り替えとなります。

 

私は幸いにも、張りの頻度は少ない方だと思います。

ただ、張る時はもれなく鈍痛があります。

同じ病室で陣痛待ちの妊婦さんがおられるのですが、

毎日助産師さんが、張りに痛みは出てきた?と聞いてます。
やはり、今の私の週数で張りと痛みがセットになるのは良くないことです。

 

張りの頻度が少ないということで最低流量へ。
このまま、張らずに過ごすことができれば良いのですが…
やはり、一度減った点滴を再度増やすと言うのは、そのままを維持するよりも気持ち的にやられます…苦。。

 

【切迫早産・妊娠32週】入院18日目・張りと鈍痛が増える

何の前兆もなく、朝のモニター(NST)時に、張りと鈍痛がいつもより増えてしまいました。

普段、モニター中に一度張るか張らないか…
この日は、三度の張り&鈍痛が…

 

多いかも。と感じていたら、やはり助産師さんも先生に見てもらってから、モニター外しますね…とのこと。
結局、先生待ちの間にも張り&鈍痛があり、
安全確認の為、内診することに。

 

内診の結果、異常はなくひとまず安心。
このまま経過観察となりました。

 

【切迫早産・妊娠33週】入院20日目・リトドリン点滴1A15から内服薬へ切り替え

ついに、この日がやって来ました!
現在の点滴の状態は比較的良好。

刺している部分にやや硬さがありますが、生活していて常に気になる程ではありません。

点滴さえ問題なければ、心穏やかに過ごせます。笑

 

そんな心が落ち着いた状態で内服薬への切り替え当日を迎え、

やったーーーーー!!
と言う気持ちより、点滴外して大丈夫かな?
と、不安の勝る思いもよらない自分の気持ちに戸惑いました苦笑。

当日は張り返しがあるかもしれない為、
とにかく安静第一で過ごします。

 

大きくまとめると、こんな流れで点滴の流量が減り、

内服薬への切り替えとなりました。

張りの頻度が少ない為、順調に進むことができたのかな?と感じています。

その後の張り返しや、切り替え当日の様子も追記できたらと思います。

 

以上、ママの気になる!日々。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA