切迫早産

【切迫早産】退院の目安は?34週?36週?37週?保険適用はいつまで?

切迫早産での長期入院。
辛いですよね…

やはり、気になるのは退院時期の目安ではないでしょうか。

私が実際に体験した、
入院時からの退院目安や、退院時期決定までの流れをお伝えします!

人それぞれ違いの大きい内容ですが、入院中は色々な方の例を頼りに過ごしていました。
(本当に検索してばかり…笑)
私の1例が、少しでも参考になると幸いです。

【切迫早産で入院】退院目安で驚いたこと!

・病院による違い

・主治医による違い

切迫早産で入院中。
とにかく時間を持て余す為、気づけばネット検索…笑。
そこで退院目安や治療方針が、病院ごとに大きく違うことを知りました。

また、病院ごと…というのは何となく理解できますが、同じ病院でも主治医によって違いがあることも!!

入院から少し経った頃、助産師さんに退院時期の目安について質問したところ、主治医の先生は?と逆質問。
慎重派の先生と、早めに退院に向けて進める先生がいるそうです。

30週切迫早産で緊急入院!その時に聞いた退院の目安

・まずは34週を目指す

・34週になった時点で退院可能または36週を目指す

34週を目指す

切迫早産で入院中の方は、34週・36週等、週数での段階的な目標を耳にすることも多いと思います。
ここでは詳しいことは省きますが、胎児の成長過程(肺機能など…)において重要な週数である為です。

また、34週未満の出産ではNICUのある病院へ転院!となることも多いようです。
私の入院している病院も、34週未満だと分娩できず、搬送されることに…

上記の理由から、まずは34週を迎えられるよう目指すことになりました。

34週になった時点で退院可能または36週を目指す

入院を告げられた時、上の子のことが心配で少しでも入院期間が短ならないか…と考えてしまう方も多いと思います。
私ももれなくそうでした笑。

「自宅安静も難しいですか?」
子宮頸管が約2㎝。
今が34週や36週なら、自宅安静を検討することも可能…
だったようですが、入院時30週の私は34週を目指すことが最重要目標!!

有無を言わさず入院の選択肢に…

入院を受け入れた次は…
すぐ退院について気になります。笑

「退院が34週より早くなることはありますか?」
と、質問したところ…
「34週になった時点で退院可能か36週を目指すか」という上記の言葉が返ってきました…苦笑。

34週で落ち着いて大丈夫!となるか、36週まで様子を見るか…
どうやら、34週未満での退院は難しそうなことを察知しました。

そして入院から2週間。
助産師さんとの何気ない会話で、私の入院している病院では、34週での退院が稀であることを知ることに…苦笑。
ほとんどの方が、36週以降の退院となるようでした…。

【切迫早産で入院】退院時期はどうする?

・35週の内診時に退院時期の話

・36週を迎え、退院日の希望を聞かれる

35週の内診時に退院時期の話

実は、一度35週で退院できるかも?という話があったのですが…
点滴から内服薬への切り替えを1度断念したこともあり、立ち消えに…笑。

その後、無事に内服薬への切り替えができ、
35週中の内診後、このまま順調なら36週で退院可能!という先生のお言葉!

嬉しい反面、退院後、自宅で正期産までもたせられるのか…
と、不安でいっぱいに…
やはり心配性ですね…苦笑。

36週を迎え、退院日の希望を聞かれる

自宅まで少し距離があり、迎えに来てもらえる日!というのが絶対条件!
となると、早くても36週途中になりそうな状況でした!

正期産まで残り数日…という状況なので、退院後の数日は絶対安静にしたいな…という心境。
まだ推定体重も2500gあるかないか。

心配性の私は絶対正期産までもたせたい…!という気持ちでいっぱい。
さらに、37週の正期産まで入院した方が安心なのでは?という家族の声もあり、
帰りたい気持ちとの間で悩む一方…苦笑。

有難いことに、病院的には37週を待って退院でも大丈夫だと言うことで、
優柔不断な私はさらに悩みます…笑。

数日の不安を抱えて退院し、何かあったら一生後悔するかも…
と、ギリギリでの退院を最終決断!!!

ここで、新たな疑問が…!!

【切迫早産】正期産37週0日は保険適用外?自費入院?

37週0日以降は切迫早産の診断がつかない為、自費になる?

ネット検索魔になっている入院中…笑
切迫早産で検索すると、37週0日の正期産に入ると保険適用外になり、自費になるというコメントをよく見かけました。

その為、正期産ギリギリでの退院を希望する場合、36週6日かな?と思っていました。
1日であっても、自費での支払いは避けたいなぁと…苦笑。

そこで、退院希望日を聞かれた時に正期産ギリギリにしようと思います!
その場合は、36週6日ですか?
と聞いてみました!

それなら
37週0日で退院の人が多いよ〜!
と、サラリと返ってきました笑。

思わず、保険外になりますか?
と、費用のことを聞いてしまった私…笑。

1日くらい大丈夫よ〜!
とのことで、37週0日での退院が決定!!

36週6日以降も、医師の判断により入院が必要となった場合は、切迫早産でも保険適用が可能になるようです。
私の入院している病院では、37週0日での退院が多いようなので、
おそらく医師の判断で1日追加してくれているのかな?と思います。

37週の声を聞いて、安心して帰りましょう!
と言ってくれた先生に感謝で!

【切迫早産】退院の目安

・病院により大体の目安が異なる

・希望があれば医師に相談する

私の場合は幸いにも病院側の早く退院させたい!という意向がなく、36週以降で希望日を聞いてもらえました。
病院によっては、36週で内服薬や点滴を中止する措置をとり、退院!となるところもあるようです。
36週未満での退院となるところも。
また、ベッドが足りないという理由で、退院を勧められることも…

どの場合でも、母体と赤ちゃんの状況により、主治医が適切な判断をしてくれると思います。

1日でも早く帰りたい!
絶対37週までもたせたい!
などなど、それぞれのママに色々な気持ちがあると思います!

希望がある場合は、
主治医や助産師さんに相談し、納得のいくカタチで退院できるように進むと良いですね。

その後、37週0日に無事に退院できることになりました。

以上、ママの気になる!日々。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA