おむつ

【おむつを安く買う方法】価格比較ナシでいつでもお得に購入!

おむつ
moniita
moniita
おむつを安く買える方法はないかな?
安く買えるのはどこ?

赤ちゃんが産まれ、私と同じような悩みを持つ方も多いのではないでしょうか?
消費量の多いおむつは、消耗品の中でもダントツで購入頻度が高くなります。

おむつが外れるまで一般的には1年~3年以上の購入が必要。
総額でどのくらいになるのか、計算するのもこわいくらいです笑。

こんなおむつを少しでも安く買う方法はないか?

私は当初、購入の度に価格比較を行っていました。
結局、購入がギリギリになり、慌てて近くの店舗で割高のおむつを買うことも…苦笑。

この記事では、毎回の比較検討をしなくて済むよう、おむつをいつでも安く買う方法をお伝えします。
大手ネットサービスの送料も比較しています。

この記事でわかること

・おむつをいつでも安く買う方法
・大手ネットサイト5社の送料無料の基準

この記事の一読で、いつでもオムツを安く買える方法がわかり、毎回おむつの価格を比較する手間と労力にサヨナラできます。
おむつはどこで買うのが安いか検討している方や、いつでも安くおむつを買いたい方は、ぜひ一読してくださいね。
おむつの買い忘れ・在庫切れも防ぐことができます。

moniita
moniita
いつでも安くおむつを買いたいし、育児中の貴重な時間も守りたい!

【おむつを安く買う方法】価格・購入方法の比較

・各種ネットサイト(大手5社を比較)
・コストコ
・店舗の特売セール

おむつのことを調べていると、ネットサイトではなく、近くの店舗でどこが安いか?
を、リサーチしている方がとても多いことに驚きました。

もちろん、近くの店舗のセールなども安く買える方法の1つです。
しかし、結論から言うと、一定して安く買えるのは各種ネットサイトです。

絶対に近くのお店で買いたい!という場合でなければ、ネットでの購入が手間もコストもお得です。
その理由も見ていきましょう!

各種ネットサイト
おむつを安く買えるところと言えば、やはり各種ネットサイト。
数多くのサイトがあり、私は各サイトの価格比較を購入の度に続けていました。
一定して安い価格帯で販売されているものが多いです。
※中には、高い価格で販売されているものもありますが、価格を見ればすぐにわかります。

・在庫切れや希望サイズの取り扱いを確認
・送料に注意が必要

コストコ
コストコでおむつを買うと安い!ということを聞き、訪れた際に調べたこともあります。
おむつ売り場で1枚あたりの価格を計算…笑。
おむつの種類によっては安い!というのが実際の状況でした。
自宅近くにコストコがないこともあり、その都度買いに行くのはまず不可能。

・コストコが自宅からかなり近い、またはヘビーユーザーであれば検討の価値があるかも?

・実際に自分で購入し、持ち帰る大変さがある

店頭の特売セール
店頭販売の特売セールは、セール情報を知っていなければ購入できません。
おむつを買いたいタイミングで特売セールが実施されているとも限らず…
また、自分で購入して自宅まで持ち帰る大変さがあります。

運よく店舗を訪れた際に特売セールを実施していたら、購入するのも1つの方法です。
しかし、継続して購入するには、やはり不向き…

・セール情報が必要

・買いたいタイミングでセールが実施されているとも限らない

・継続して購入するには不向き

・実際に自分で購入し持ち帰る大変さがある

moniita
moniita
一定した安い価格で販売されているネットサイトが、
自宅まで配達してくれて価格も安くお得ですね!

結論から言うと…
おむつをいつでも安くお得に買う方法は、
各種ネットサイトの中でも、Amazon定期便(プライム)での購入です。
聞いたことがある方も多いかと思いますが、今回は、どうして他社ではなくAmazonプライムの定期便を選択すべきか?という比較を踏まえてお伝えします。

【おむつを安くお得に買う方法】各サイトの比較

・購入の都度、価格を比較していた

・毎回別のサイトで購入すると送料を調べるのも手間

・結局、買い忘れて割高で購入することも…

必要不可欠なおむつは、毎日の使用回数も多く、消費量がとてつもないです笑。
私は以前、購入の度に各サイトの価格比較を行っていました。
おむつの価格比較表を作成したことも…笑。

ただ、サイズもメーカーも赤ちゃんの成長とともに変化します。
時間と手間がもったいないですよね…

おむつの価格を比較しているサイトも多数ありますが、情報が古かったり、チェックしているサイトの情報が入っていなかったり…など、本当にお得に買えているのかわからないことが多いように感じました。

当初は決まったサイトではなく、その都度、別のサイトで購入することが多かったです。
その為、送料無料がいくらからだったか忘れてしまい、購入の度に送料を確認。
これがまた面倒でした…笑。

ネット購入時に、本体価格以外に重要なのが送料です。
1枚あたりの差額よりも、トータルコストに影響を与えます。

各サイトの送料無料基準を比較しました。

moniita
moniita
一覧表にしました!
気になるサイトがあれば、チェックしてくださいね~!

大手5サイト【送料無料の基準】

・Amazon(プライム含む)
・楽天
・LOHACO
・赤ちゃん本舗
・ベビザラス

5サイト送料無料の基準(金額は全て税込金額)
Amazon ¥2000以上で通常配送無料(1部除く)
※定期便はいつでも通常配送無料
Amazon(プライム会員) いつでも通常配送無料(一部除く)
※定期便もいつでも送料無料
楽天 店舗により異なる ※送料無料商品もある
LOHACO ¥3240以上で送料無料

※定期便も条件は同じ

赤ちゃん本舗 ¥5240円以上で送料無料

※店舗受け取りの場合は¥3240円以上

べビザらス ¥6900円以上

送料無料サービスのあるところで購入するのがコストを抑える為には必要です。
上記の一覧表を見ると、大手5サイトは送料無料の基準が大きく異なることがわかります。

Amazon定期便利用時は、プライム会員でなくても購入価格に関係なく無料の通常配送です。

購入金額に関係なく基準に達するサイトは、

Amazon定期便・Amazonプライムの通常配送無料(1部除く)、
または楽天ショップで送料無料で販売されているもののみ。

楽天の送料は販売している店舗により異なり、送料無料のおむつセットも多く販売されています。
ただし、送料無料の場合でも注意が必要です!

・送料無料のセットは、おむつの枚数が多い
・サイズが微妙な時期は特に注意

送料無料セットは、〇箱セット・3〇〇枚!など、おむつの枚数も何百枚というセットが多いです。
結局は、他サイトの送料無料基準と同じようなものがほとんど…
サイズアップしてすぐであれば使い切れるかもしれませんが、サイズが微妙な時期は特に注意が必要です。

テープからパンツに移行しようかな…と考えている時や、そろそろサイズアップかな…?と考えている時に大量購入してしまうと、使い切れずに余ってしまう可能性大!
もったいないから…と使っていると、赤ちゃんの足におむつの跡がついてかわいそうなことも…(実際に経験ありです…苦笑)

赤ちゃん本舗は、送料無料の基準は税込5400円以上!
(店舗受け取りの場合は、税込み3240円以上)
おむつだけを購入したい時は、この基準がネックとなります。
店舗受け取りを実施したこともありますが、おむつの箱買いは車で取りに行かないと持って帰るのが難しく、あまり現実的ではありませんでした。

我が家は赤ちゃん本舗のおしりふきを愛用している為、おしりふきを注文する時に合わせて、おむつを購入することも。
おしりふきもまとめ買いの為、年に1~2回程のみです。
赤ちゃん本舗のおしりふきは、愛用者も多く、人気が高いですよね。
私もおすすめです笑!

第1子が産まれた当初、ロハコをよく使用していました。
おむつがない!!と慌てて購入することも多く、当日や翌日に届くので有難いです。

ただし、2019.4.10から送料無料の基準が変更になり税込3240円以上

以前よりかなり高くなっています。
Amazonと同じような定期便もありますが、送料の基準は同じ税込3240円以上の購入が必要です。

ベビザらスは税込み6900円以上。
この中では、送料無料の基準が1番厳しいです。
余程の理由がない限り、べビザらスでおむつのみ購入するのは難しいです。

大手5社の送料無料の基準を一覧表で比較検討しました。
これらの基準を見てもわかるように、結論としては、Amazon定期便(プライム)での購入が1番お得です。

moniita
moniita
あれ?これだと送料の比較だけだよね?
やっぱり…おむつの値段が気になる…

私もこの疑問にぶつかりました。

送料も重要ですが、1番気になるのはやっぱりおむつの値段!
私がAmazon定期便(プライム)を選んだのは、おむつの価格も大きな決め手です。

【おむつを安く買う方法】Amazo定期便(プライム)を他社と比較

・いつでも15%OFFで買える(おむつやおしり拭き)
・無料の通常配送
・毎回の価格比較をしなくて良い

Amazon定期便(プライム)というのは、Amazonの定期便サービスです。
定期便サービスは、Amazonプライムであるかどうかにかかわらず10%OFFの価格で購入できます。
おむつやおしり拭きの定期便は、Amazonプライム会員(年会費または月額会費が必要)であればいつでも15%OFFになります。

この記事では、プライム会員価格で購入できる定期便をAmazon定期便(プライム)と記載しています。

プライム会員でない場合も、購入(定期便)できる商品は同じです。
購入価格が異なり、プライム会員の方が、割引率が高くなります。

Amazonプライム会員は、定期便でおむつやおしりふきを購入すると、
いつでも15%OFF!

毎回15%OFFで購入できます。
これは、消費量の多いおむつでは、とてつもなくお得!

moniita
moniita
でも、Amazonプライムは会費が必要なんでしょ?
なんだかもったいない…
怪しい…

こんな風に疑問に思う方も多いかもしれません。
私がそうだったので、わかります笑。

さらに…

moniita
moniita
定期便だと、解約できないのでは?
サイズも変わるしややこしそう…

と気になる方も多いのではないでしょうか?
またまた、私も感じた疑問です笑。

Amazonプライムの定期便が安いと知ってから、実際に定期便を注文するまでには時間がかかりました。
サイズの変わるおむつで、定期便という決まった注文をすることに躊躇したからです。

しかし!
定期便だからと言って、ずっと同じオムツを定期的に購入する必要はありません。
赤ちゃんの成長は著しく、次回の配送日に同じサイズだとは限らないですよね?

・Amazonの定期便は、配達回数の縛りがない
・1回利用後に解除可能
・別の商品を定期便に選択することも可能

もちろん、1度解除した後、再度、同じ商品を定期便に登録することも可能!
定期便に指定してから、やっぱり違うおむつにしたいな…サイズも変えたいな…
またあのメーカーに戻したいな…というように、色々な状況が起きても安心です。

定期便の解除は面倒?

マイページから簡単に行えます。
初めてのことは、ややこしく感じてしまうかもしれませんが、実際に行うとマイページからの設定だけなので簡単です。

Amazon定期便(プライム)を利用するようになってから、購入の度に面倒だった価格比較リサーチをすることもなくなりました!
それでいて、いつでも15%OFFで安くお得に買えます。

・他サイトとの価格比較
・おむつの買い忘れ
・重い荷物を運ばなくて良い

定期便を利用すれば、いつでも15%OFFと安くオムツを購入できる為、リサーチや買い物に使っていた時間を有効利用できます。
ただでさえ、赤ちゃんのことに気持ちや時間を取られるので、かける時間が減ったことは大きいです。
おむつの買い忘れもなくなり、重い荷物を持ち帰る必要もなし!
ありがたすぎます。

私が、おむつを安くお得に買う方法で他社を選ばなかった理由は、

・購入毎に送料無料条件をクリアしなくていけない
・欲しい時に品切れや取り扱いがない場合がある
・プライム会員で利用できるサービスが豊富

これらが、私が他社を選ばず、Amazon定期便(プライム)を選択する理由です。

おむつを買う度に購入サイトを選んでいた時は、毎回送料無料の条件を確認し、クリアする為に追加で何か買う…
ということを繰り返していました。
わざわざ追加して購入金額を増やすという…
その追加する商品を探すことにも時間がかかり、もったいないことだらけでした。

他サイトは、商品の追加で送料無料の条件をクリアしても、次に買う際にまた基準をクリアしなければ送料がかかってしまいます。(この繰り返しで、色々と追加で買うことになっていました…笑)

Amazon定期便(プライム)は、いつでも通常配送無料(1部の除く)で、プライム会員だけのサービスも全て利用できます。
(配送に関するサービスだけでなく、プライムビデオなども使えます!)
その時だけでなく、常に様々なサービスも併せて利用可能なところは、他サイトにはない決め手になりました。

【おむつを安くお得に買う方法】Amazon定期便(プライム)を選択する理由

おむつを安く買う方法

・いつでも15%OFFでおむつを買える
・いつでも通常配送無料(一部除く)
・在庫切れがない
・定期便の回数縛りがない
・商品の解除・変更も可能
・Amazonプライムのサービスを使える

Amazon定期便(プライム)は、いつでも15%OFFでおむつを買うことができます。
おむつはどこで買うのがお得だろう…と、毎回、価格比較をしなくて済むようになり、手間と時間を節約できます。

・定期便の回数縛りはなし
・1度のみでも利用することが可能

定期便の解除をマイページで行うだけです。

もちろん、1度のみの利用でも無料の通常配送。
再度定期便の申し込みも可能です。

定期便に登録しておくことで、在庫切れの心配も買い忘れの心配もありません。
私のように、買い忘れで、結局高いおむつを買うのを防ぐことができます。

Amazon定期便は、プライム会員でも会員でなくても利用できます。

Amazon定期便は、どなたでも利用でき、いつでも5%OFF!
Amazonプライムであれば、いつでも15%OFF!

同じ定期便で、割引率が異なります。

プライム会員は、年会費のほか月額会費のみで入会することも可能です。
初めての方は30日の無料お試し期間も。

年会費がちょっと…という場合は、月額会員でその月に定期便に申し込むこともできます。

moniita
moniita
年会費(月額費)を払って定期便購入で元は取れるの?
結局高くなるのでは?

どこまでも気になってしまうタイプです笑。

もちろん、Amazon定期便(プライム)で元を取ることが可能です。

こちらも現在使用しているオムツで比較してみます。
現在使用しているメリーズパンツMは、近くの店舗で購入するよりも1回(2パック)のAmazon定期便(プライム)購入で¥500以上安くなります。

近くの店舗が、1パック58枚入りで1335.96円。(1枚あたり23.03円)
Amazon定期便(プライム)が1パック74×2パックで2846円。(1枚あたり19.22円)

1枚あたり約4円弱(3.81円)の価格差があります。
Amazonプライム定期便の枚数に換算すると、価格差が563.88円!
(2019.7.7現在の価格)

1回でこの価格差は大きいですよね。
近くの店舗の価格は、メリーズパンツMの店頭価格としては特別高い、安いということのない価格です。

プライム会員の特典は、通常の送料無料や定期便の割引アップ以外にも多数。
(後日、こちらもまとめ次第、こちらに追記します。)
月額会員も手軽でおすすめですが、年会費での入会の方が、実際使用するならお得です。

moniita
moniita
Amazonプライムの無料お試し期間30日でも、プライムの特典が全て試せますよ~!

この機会に、ぜひ、Amazonプライムで、おむつを安くお得に購入してくださいね。

以上、ママの気になる!日々。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA