wordpress

【無料!はてなからワードプレス移行】はてなドメインでの注意点・自分ですべきこと【羽田空港サーバーさん】

はてなブログから、ワードプレスへ無事に移行することができました!
(…と言っても、私は何もしていません…)
私に出来たことは、ただ依頼を決意したことだけです笑。

はてなブログで読者登録して下さっていた方!
本当にありがとうございました。
こちらに移行しましたが、また目を通して頂けると幸いです。

私のように、はてなブログからワードプレスへの移行を悩まれている方は多いのではないでしょうか?
今回、悩みぬいた末に、羽田空港サーバーさんの無料移行サービスに依頼をさせて頂きました!!
(悩むまでの失敗は後ほど…笑)

今回は、利用時や移行後の流れと、依頼前後に自分ですべきこと。
はてなドメインからの移行時に注意すべきことをお伝えします。

はてなドメインからワードプレス(独自ドメインへ)に関する情報があまりなかったので、実際に移行した際の問題点をまとめ、移行時のつまずきを防ぎます。

私のように移行に悩み悩み…悩み続けている方には(笑)、
羽田空港サーバーさんの移行サービス一択です。

クリックですぐに読める目次

【はてなブログからワードプレス移行】依頼時の流れ・自分ですべきこと【羽田空港サーバーさん】

今回、無料ではてなブログからワードプレスへの移行を依頼したのは、羽田空港サーバーさんの移行サービスです。

今回は、実際に依頼した際の流れをお伝えします。

ワードプレス移行依頼時の流れ【羽田空港サーバーさん】

・依頼フォームより代行依頼

・はてなブログのバックアップデータを送信

・作成して頂いたテストサイトの確認

・サーバー契約・独自ドメイン取得と有料テーマ購入(必要であれば)

・全ての情報をフォームより送信

・《移行作業実施》ネームサーバー設定・HTTPS化・アイキャッチ設定

・移行後のサイトを確認

自分でしたことは、本当にほとんどありません笑。
上の表では1行になってしまっている《移行作業実施》が1番ややこしい項目ですが、
ここは全て羽田空港サーバーさんが実施してくれます。

サーバー契約・独自ドメイン取得・有料テーマ購入。
これらは、自分でワードプレスへ移行する場合でも必須項目です。
その他、移行時の難しい作業は全て代行して頂けます。

ネームサーバーやパーマリンクの設定…
聞くだけでも頭の痛いワードですが、全て代行して頂きました。

また、希望すれば画像のバックアップデータも取得可能とのことで、依頼しました。
こちらは移行完了後に送付してくれるデータをダウンロードして完了です。

【無料代行サービス】依頼条件

・紹介リンクよりサーバー契約・有料テーマ購入

・移行完了後、1ヶ月以内に紹介記事を書く

・移行実績にサイト情報が記載される

依頼条件は上記の3つのみです。

サーバー契約はワードプレス開設時の必須項目ですし、有料テーマを検討している場合もテーマ購入は必須です。
もちろん、無料テーマでの依頼も可能です!
紹介記事を書くことも、移行実績にサイトが掲載されることも、ブログを開設されている方にとっては何の問題もないかと思います。

既にサーバー契約をしている方や有料テーマを購入されている方は、羽田空港サーバーさんの無料移行代行サービスは利用できません。

ただし…過去の移行実績にある紹介記事を読ませて頂いた中では、
新たにサーバー契約をする場合は依頼可能なようでした!

【ワードプレス無料移行サービス】依頼前後に自分ですべきこと

羽田空港サーバーさんに移行をお願いする場合、ほとんど自分でしなければならないことはありません笑。
移行前後を含めて、実際に自分でしなければならないことをお伝えします。

依頼前にしておくこと

・URLをカスタムし、日本語が入っている場合は英数字に修正する

・サーバーやテーマを決める

・独自ドメイン取得の場合はドメインを考える

はてなブログのURLを日本語にカスタムしている場合

記事URLに日本語を使用している場合は、英数字への修正が必要です。

以前、ワードプレスへの移行をリサーチした時に、はてなブログの記事URLのままだと移行時に困る…と言うものをよく見かけた為、一時期だけURLをカスタマイズしていました。結局、すぐにカスタムすることさえ忘れていましたが…笑。
そのURLを確認したところ、運よく英数字でカスタムしていたので、今回は修正なしで依頼できました。過去の自分に感謝です笑。
いつか移行したいな…と言う気持ちがある方は、今後の為にもURLカスタムの際は英数字を使用しておくのがベストです。

サーバー・ワードプレスのテーマ・独自ドメインをどうするか

これは、依頼前に絶対決定しておくことではありませんが、
羽田空港サーバーさんは、本当に仕事が早いです!!笑

バックアップを送信後、すぐにテストサイトを作成して下さりました。
テストサイト作成後は、Googleが模倣サイトだと認識してしまう可能性がある為、24時間以内にテストサイトを削除するとのことでした。
私のように優柔不断な方は、すぐにサーバーやテーマを決めることが難しいかと思います笑。
依頼前に思いっきり悩んで決めておきましょう!笑

私は、有料テーマをどれにするか1週間以上本気で悩みました笑…
同様に、独自ドメインを取得する場合も、依頼前にある程度候補を決めておくことをオススメします。

サイトのドメインは、極力変更しない方が良いとされています。
1度取得した独自ドメインでサイト運営することとなる為、依頼前にゆっくりじっくり決めることをお勧めしたいです。
ただし!ドメインは誰かと同じものを取得することができず、早い者勝ちです。
1度決めたドメインも、取得のタイミングで誰かが取得していた場合は取得できませんのでご注意ください。

移行中にすべきこと

・作成して頂いたテストサイトの確認

・サーバー・独自ドメイン契約、有料テーマの場合は購入

・契約したサーバー・独自ドメイン・テーマの情報を送信

テストサイトの確認・アイキャッチ画像は?

実は…テストサイトの確認と言っても、どこをどう確認すべきかわかっていませんでした。確認すべきことすらわからない状態でした‥笑。
こんな状態でテストサイトを開き、1つ気になった点を問い合わせしました。

はてなブログで使用していた内部リンクのブログカードのアイキャッチ画像が非表示に…

この気になった点は私の知識不足でしたが、なぜ表示されていないのか理由をすぐに教えてくださいました!

(はてなブログの内部リンク時のブログカードは、はてな仕様の為断言できないが)
ドメインが違う為、テストサイトでは表示されない。

はてなブログで独自ドメインを使用している場合、移行後に正常に画像も表示される。
はてなドメインの場合、移行後にドメイン変更となる為、はてな側のサーバーが認識後に、画像も表示されるようになる。

ただし、ワードプレスの場合、テーマに付属のブログカードを利用する場合がほとんどなので、はてなのブログカードはあまり使用しないことがおすすめ。

(引用:羽田空港サーバーさんの回答)

これは、設定上仕方のないことなので、今後依頼される方は参考にしてみてくださいね。

サーバー契約・独自ドメイン取得・有料テーマ購入

テストサイト作成後はできるだけ早く進めた方が良いとのことだったので、
サーバー契約・独自ドメイン取得・有料テーマ購入は大慌てで進めました笑。

サーバー契約と有料テーマ購入についても、もちろんのごとく悩みました…笑。
テーマって何?という状況でしたが、悩みすぎてたくさんのサイトをリサーチした為、
サイトを見ると使われている有料テーマは大体わかるようになりました笑。

サーバー契約と有料テーマについては、別記事でまとめ中です。
ちなみに…
当初は、有料テーマのTHE THOR購入を決意していました!

しばしお待ちください!笑

契約したサーバー・独自ドメイン・テーマの情報を送信

全て完了後、羽田空港サーバーさんから送られてきたフォームにて、
全ての情報とテーマのファイル等を送信します。

ワードプレス開設時に必要なワードプレスの希望IDを記載します。
このワードプレスIDは基本的に変更できないようなので、こちらも事前に悩まれることをお勧めします笑。

羽田空港サーバーさんに移行依頼時にすべきことは、ここまでです。
(ありがたすぎます…!!)

移行完了後にすべきこと

・画像のバックアップファイルをダウンロード

・Googleサーチコンソール・アナリティクス設定変更

・はてなブログからリダイレクト

・独自ドメインへ変更した場合、アドセンス再度追加申請

・画像バックアップのファイルをダウンロード

画像データのバックアップは、希望した場合のみ実施してくれます。
私は、消去してしまい残っていない画像が多かったので、こちらも実施して頂きました。
移行完了後にこちらのファイルも送付して下さるので、ダウンロードします。

Googleサーチコンソール・アナリティクス設定変更

ワードプレスへ移行した方の記事を見ていると、簡単に書かれている方が多いのですが…
私はおもいっきりつまずきました…笑。
このサーチコンソールの設定…
リサーチだけで何時間費やしたかわかりません。

はてなドメインから独自ドメインへ変更した場合の設定がわからず…
はてなブログの間に独自ドメインへ変更しておきたかった…泣。

はてなドメインから移行後のサーチコンソールやアナリティクスの設定時の注意点をまとめ中です。

また、有料テーマJINにサーチコンソールを設定時にエラーが発生…
サーチコンソールをHTMLコードを保存できない…

長い時間格闘したエラー原因と解決策はこちらです笑。

【Conoha×JIN】サーチコンソール設定できないエラー!原因は?【はてなからワードプレス】 【Conohaコノハ】サーチコンソールの設定ができないエラーが発生!原因と解決策を解説します。...

はてなブログから移行後のワードプレスサイトへリダイレクト

こちらも初心者には難しい設定です。
羽田空港サーバーさんの記事に詳細がありますので、熟読させて頂きました笑。
必要なコードを記載してくれているので、簡単に設定することができました。

まさに、至れり尽くせりとはこのことです…

【独自ドメインへ変更した場合】アドセンス追加サイト申請

はてなドメインから独自ドメインへ変更した場合、Googleアドセンスの追加サイト申請が必要となります。
個人的には、アドセンスの追加サイト申請が今回の1番の問題でした。
(追加サイト申請自体は簡単に行えます!が、審査は通常の審査と同様に厳しいようです…)

はてなドメインからワードプレス独自ドメインへ移行時の問題点【はてなからワードプレス移行】

・アドセンスで追加サイト申請が必要になる

・はてなドメインへのアクセスが残る

アドセンスで追加サイト申請が必要になる

今回のワードプレス移行で、1番のネックだったのがこのアドセンス。
Googleアドセンスをはてなドメインで利用している場合、変更後の独自ドメインで追加サイトの申請を行う必要があります。

旧サイトのURLを変更するだけで良いのか、移行でも追加サイト申請が必要なのか…
この辺りの情報があまりわからず悩みましたが、
どうやら以前のサイトをドメイン変更として引き継ぐことは不可能なようです。

この追加サイト申請は、ワードプレスからワードプレスでもドメインを変更した場合には必要です。
反対に、はてなブログからワードプレスへ移行した場合でも、
はてなブログで独自ドメインを使用していればこの申請は不要です。

私がアドセンス申請をした頃は(約3年前?)一度アドセンスで承認されると、追加サイトはただ登録するだけでOK!でしたが、いつの間にか新たに追加するサイトも審査が必要になっていました。

ブログ歴で言うと3年程になりますが、
ただただ気になることをまとめていただけなのでこの辺りの知識が皆無。
アドセンスの規約変更も、今回移行を決意した後に知りました…
さらに、審査が厳しくなっているとのこと…

今回のドメイン変更で審査落ちしたら悲しいな…という不安もいっぱいでしたが、はてなドメインを利用している限り、いつかなくなってしまうかもしれない…という不安は尽きません。

ドメイン変更は仕方ない!!
愛着の出てきたこのサイトを独自ドメインへ変更することを決意しました。

はてなドメインへのアクセスが残る

ワードプレス移行と同時に、はてなドメインから独自ドメインへの変更となりました。
その為、はてなブログへのアクセス=はてなドメインへのアクセスとなり、
新しい独自ドメインへそのままアクセスを引き継ぐことが難しくなってしまいました。

またはてなブログは、リサーチしているとよく出てくる301リダイレクト…なるものを使用できないようです。
ですが、先ほどチラッと記載した通り、羽田空港サーバーさんの記事に詳細が記載されているのでご安心を…笑。
私も記事を参考に、移行後72時間以上経過後に無事リダイレクト設定が完了しました!

【ワードプレス移行依頼時に変更する場合】独自ドメイン取得のタイミングは?

羽田空港サーバーさんに移行代行の依頼をする場合、どのタイミングで独自ドメインを取得すれば良いのかがわかりませんでした。そこで、独自ドメインの取得のタイミングを問い合わせました!

テストサイト作成後(サーバー契約と同じタイミング)

作成して頂いたテストサイト確認後、サーバー契約やテーマ購入のタイミングでの取得となるようです。

自力では無理でした…!移行を決意した理由【はてなドメインでのワードプレス移行】

・サイトのHTTPS化

・独自ドメインへの変更(サーバー契約と同じタイミング)

はてなブログでは、2018年2月22日以前に開設されたブログはHTTPとなっておりHTTPS化に対応していません。
これ以降に開設されたものは、自動的にHTTPS化されています。(独自ドメインの場合は、2018年6月11日)

このサイトは、非対応…
対応させたい場合は、自分でHTTPS化する必要があります。

HTTPS化が進む中でずっと気になっていましたが、自力でのHTTPS化はもっと不安。
実は…
1度試しに、古くに開設したものの放置状態のブログでHTTPS化を実施!

はてなブログでのHTTPS化それ自体は、とても簡単に実施できます。
ボタン1つです。

ただし、使用している写真や内部リンクなどに不具合の出る可能性が含まれています。
試しに実施したHTTPS化は、表示自体はほとんど崩れることなくキレイにHTTPS化が完了したかのように見えました!

しかし!保護された通信…にはならず、HTTPS化は完了できていませんでした。
色々対応策を調べ、不具合箇所を探してみましたが、1日費やしても原因と改善策がわからず…放置を決意。

こんな状態で失敗に終わったHTTPS化。
愛着のあるこのサイトでは、自力では不可能と判断しました…涙…

また、ずっと気になっていた独自ドメインへの変更!
はてなブログproに契約していたことや、ワードプレスへの移を考えていたこともあり、独自ドメインへ変更したいな…という気持ちが少しずつ大きくなっていました。

当サイトへの愛着が増してきたということが要因です!

はてなドメインの場合、アカウントが凍結されてしまうと利用不可に…
また、はてなブログのサービス自体が消滅してしまう可能性も…

ヤフーブログの終了!というニュースを見て、さらに心配に。
独自ドメインへの変更は、はてなブログを利用していても可能なので、早めに変更しよう!と調べたところ、
独自ドメインへ変更した場合、強制的にHTTPS化が実施されるとのこと。

ここで、また先ほどの悩が…

HTTPS化に失敗している私は、強制的に実施されるのはツライ…
はてなブログでの独自ドメイン取得は難しいのかな…と、さらに悩むことに。

こんな状態で色々検索を続けていると、ワードプレスへの移行意欲が再燃。
1.2年程前にも意欲が増したことがありましたが、知識ゼロの私では無理だと冷静に判断していました。

今回、HTTPS化に失敗し、消耗しながらも辿り着いた羽田空港サーバーさんのページ。
はてなHTTPS問題で「はてな?」となっているあなたへ

タイトルが刺さりました…笑。
初心者には、はてなのHTTPS化は、はてなです…。

そこで目にしたワードプレス無料移行の文字!
しかも!
羽田空港サーバーさんに代行を依頼すると、HTTPS化も実施してくれるとのこと!

これはもう依頼するしかない!と、ワードプレスへの移行依頼を固く決意しました。

HTTPS化やワードプレス移行の代行相場もリサーチしていたのですが、業者は本当に高額です。
個人で格安で実施してくれる方もいらっしゃるようですが、個人情報を提供することに不安があります。
HTTPS化で失敗した私は、ワードプレスへの移行で約30000円・HTTPS化5000円というものを見かけ、
本気で検討しようと思っていたところでした。

今回の無料代行サービスは本当にありがたかったです。

移行をお願いする為には、個人情報を一時的に知らせる必要があります。
個人情報!?と聞くと不安になりますが、
羽田空港サーバーさんは、移行実績がかなり多いことと、
移行後の紹介記事を読むことで心配な点は解決されました!

最初に設定したサーバー等のパスワードを連絡することになりますが、
羽田空港サーバーさんは、移行完了後にパスワードを再設定するように勧められています。

迷うことなく、
ワードプレス移行サービス>個人情報でした笑。

代行依頼前に悩んだこと

・ワードプレス移行後、管理や設定ができるか

・ドメイン変更後の設定や影響【はてなドメインを利用している場合】

ワードプレスについての知識がゼロ。
全くの初心者である私が、ワードプレスでサイトを管理することや、新たに設定していくことが可能なのか本当に心配でした。

羽田空港サーバーさんの移行サービスでは、テーマを導入する最初の設定も代行してくれます。
私のような初心者は、恐らく全ての作業につまずきます笑…

せっかくワードプレスへ移行しても、最初の設定でつまずく方も多いようです。
今回テーマの導入も実施して頂いたので、移行後、すぐに記事を書いたり、テーマの設定へと取り掛かることができました。

現在、ワードプレス移行後の設定は現在進行形です。
少しずつリサーチしながら進めていけば、私のような初心者でも慣れてくるのかな?と、前向きに捉えている状況です。

ドメイン変更後の設定や影響【はてなドメインを利用している場合】

はてなブログでも独自ドメインを使用している場合は、この項目で悩む必要はありません!
うらやましい限りです笑。

はてなドメインを使用している場合、ワードプレスへの移行により、ドメインを変更することとなります。
ワードプレスの管理や設定も心配でしたが、はてなドメインから独自ドメインへ変更したことによる設定の方が心配でした。
ワードプレス(独自ドメイン)へ移行後は、GoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソール、Googleアドセンス全てで設定が必要になります。

今回のように、はてなドメインから独自ドメインへ変更した場合は、各種設定に大きな問題があります。(私のような初心者にとって…)

そして。
予想通り、移行後の設定で困り果てることとなりました笑。

【はてなブログからワードプレス移行代行】羽田空港サーバーさん

もう、メリットは書ききれません笑。

私が感じた最大のメリットは、やはりHTTPS化と、ワードプレス移行がエラーなくできたことです!
HTTPS化に失敗した私にとって、エラーなく実施して頂けるだけで有難いのですが、さらに無料で実施してくれる!ということは、もう感謝しかありません。

エラーほど怖いものはありません苦笑。

現在もHTTPS化に失敗したサイトは、そのままとなっています。

初心者がエラーにあうと、改善するどころか、エラー理由すらわからずに困り果てることも多いです。リサーチだけでも多くの時間を費やすこととなってしまいます。

エラーなく実施して頂けたことに、改めて感謝です!
本当にありがとうございました!

無料代行のデメリットは、本当に見当たりません。笑

無理やり探すとすれば、他の方が書かれていたサーバー契約時のセルフバックサービスが利用できないことくらいでしょうか?
私は、元々セルフバックサービスを利用する予定はない為、デメリットゼロです。

自力では不可能だったはてなブログからワードプレスへの移行を引き受けてくださった羽田空港サーバーさん!
本当にありがとうございました!

移行して頂いたワードプレスで頑張りたいと思います。

最後に…
はてなブログで独自ドメインを取得しておく【強くオススメ】
これをクリアしていれば、移行後の影響を抑えることができます。

ただし!
私と同様にHTTPS化もお願いしたい場合は、移行と同じタイミングで独自ドメインを取得するのが安心です!

ドメイン変更のデメリットを踏まえても、ワードプレス移行は私にとって有益なものとなりました!
現在、ワードプレスでの当サイトはまだまだ設定中です。
移行後につまずいたことも随時まとめているので、更新をお待ちください!笑

はてなブログからワードプレスへの移行を悩まれている方はぜひ!

以上、ママの気になる!日々。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA