チャイルドシート

安全性で選ぶ!2021【2台目チャイルドシート】1歳からのおすすめ5選!15種以上比較し厳選!

2台目のチャイルドシート・選び方・安全性で選ぶ
2021年5月:最新版に更新しました。

安全性を基準に、使い勝手とコスパを兼ね備えた2台目におすすめのチャイルドシートをお伝えします。

検討中のママ
検討中のママ
2台目はどれを買えば良いの?
1歳から使えるおすすめは?

私は2台目のチャイルドシートを購入するとき、どこから検討すべきかわからず、時間と労力を費やしました。

私のように2台目選びで迷子にならないよう、

2つのタイプに分けて、安全性・使い勝手・コスパを兼ね備えたおすすめのチャイルドシートを厳選しています。

montana
montana
2台目検討にあたり、15種類以上のチャイルドシートを比較しました!笑

購入時の時短に繋がれば嬉しいです。

ISOFIXに限らず、とにかくおすすめの1台が知りたいという方には、ジョイトリップ・エッグショックGHがおすすめ。

エッグショックGHのおすすめポイント
  • エッグショック搭載で安全性が高い
  • 背もたれが外せるブースタータイプ
  • 1歳からと使用期間が長い

安全性とコスパどちらをとってもおすすめできるのが、エッグショックGHです。

\ 安全性・コスパでおすすめの1台 /

また、簡単に設置できて取り付けミスを防ぐISOFIXタイプでのおすすめの1台は、コンビのセイブトレックです。

本体はやや大きめですが、体を包み込むタイプのシートでしっかり守ることができます。

1歳からのISOFIXおすすめ!セイブトレック

では、1歳からに人気の高い「背もたれを外せるタイプ」について解説します。

先にISOFIXタイプが読みたい方はこちら。

1歳からのISOFIXタイプをすぐに読む ▼

目次をタップで、気になる機種をすぐに読むことができます。

【1歳から2台目におすすめチャイルドシート3選】背もたれを外せるブースタータイプを比較

1歳頃から長く使用できるため、2台目のチャイルドシートにぴったりのチャイルド&ジュニアシートです。

すべて5点式ハーネスベルトを採用

1歳からでも安全に使用できます。

※joieのエレベートのみ、1歳半頃からの使用を推奨。

基本的には、年齢で見るよりも体重・身長などの体格で見ることが推奨されています。

また、一般的に

背もたれを外せるタイプにはリクライニング機能はついていません。

ただし、シートのリクライニングに合わせて設置できるものがあります。

リクライニング角度に合わせて設置できるかどうかは、乗り心地に大きく影響するため、個人的には重要な項目としています。

montana
montana
寝てしまった時に、首がカックンと折れてしまうのをできる限り防ぎたいしね!

ここで紹介している機種は、

  • リクライニング機能搭載
  • シートに合わせてリクライニング可能

と、すべて角度をつけて設置できるため、安心して選んでくださいね。

1.コンビcombi【ジョイトリップ・エッグショックGH】

  • ハイグレードモデル
  • エッグショック搭載
  • ふわふわシート
  • ランバーサポート付属
  • シートに合わせてリクライニング
  • 洗濯機で丸洗いできるシート
  • ココチエアー(通気性抜群3Dメッシュシート)

1歳から使えるコンビのジョイトリップシリーズ。

montana
montana
ジョイトリップ・エッグショックGHは、最新機能搭載のシリーズ最新モデルだよ!

ジョイトリップシリーズを詳しく比較したい方は、こちらの記事もぜひ参考にしてくださいね。

ジョイトリップGH・GG・SGGの違いを比較

ジョイトリップ限定モデル5機種を徹底比較

エアスルーGHは、ハイグレードモデルではなくスタンダードモデルです。

安全性が高いのは、エッグショックGH

違いが大きいため注意が必要です。

ハイグレードモデルのエッグショックGHは、エッグショックという超衝撃吸収素材を搭載し、赤ちゃんをしっかりと守ってくれます。

シリーズ最新作で、新たにふわふわシートを採用。

ジョイトリップGH・エッグショックGHのふわふわシート
頭部を支えるクッションにかなり厚みがあり、年齢の小さなうちでも安心して使用できます。

初めて見たときは前のモデルの方が良いのでは?と以前のモデルが気になったままでしたが、実際に見ると、頭部クッションの厚みも思っていた以上!

我が家のように小さめの赤ちゃんでもしっかり頭を守ることができると感じました。

ランバーサポート搭載で、腰回りを支え、横倒れを防ぎます。

montana
montana
体格が小さくても、しっかりと支えられるので安心だね!

2.コンビcombi【ジョイトリップ・エッグショックGG】NBW限定モデル

  • GGのエッグショックモデル
  • エッグショック搭載
  • ランバーサポート付属
  • シートに合わせてリクライニング
  • 洗濯機で丸洗いできるシート
  • ココチエアー(通気性抜群3Dメッシュシート)
montana
montana
我が家が購入した2台目のチャイルドシートだよ!

コンビのエッグショック搭載モデル、エッグショックGGのNBW(ネットベビーワールド)限定モデルです。

エッグショックGHの1つ前のモデルがエッグショックGG

こちらもハイグレードモデルのみに使用されている、エッグショックを搭載しています。

基本的な作りは、エッグショックGHとぼぼ同じで、エッグショックの搭載場所とふわふわシートの有無が異なります。

NBW限定モデルのみ、すやすやピローというクッション性の高い肩ベルトを採用しており、しっかり固定できるため安心感も高いです。

montana
montana

ハイグレードモデルで安心感が高く、コスパも良いおすすめです!

5.ジョイーjoie【エレベートElevate】

  • サイドインパクトシールド(横からの衝撃に対応)
  • 10段階のヘッドレスト
  • 各パッドの取り外し・洗濯が可能
  • 通気の良いメッシュシート

joie(ジョイー)は、イギリスのベビー用品ブランドで、高品質なだけでなく使いやすさにこだわったシンプルなデザインが人気です。

joieの中でも2台目のチャイルドシートにおすすめなのは、エレベート(Elevate)!

背もたれを外してブースターモードでの使用もできるため、1歳半から12歳頃まで長く使えます。

サイドインパクトシールド搭載!

側面衝突の衝撃を吸収する構造で作られています。

正面衝突・追突に次ぎ、右折時の横からの衝突事故も年間約60,000件!(参照:平成29年度・警察庁)

横からの衝撃をガードしてくれ、安心です。

joieのシンプルなデザインはおしゃれなママにも人気です!

montana
montana
安全性も高いうえムダなものがなく、かわいいロゴの効いたシンプルデザインがおすすめ!

【1歳からのISOFIX・2台目におすすめのチャイルドシート3選】長く使えるタイプを比較

ISOFIX対応でシートへのつけ間違えがなく安心!

ISOFIXタイプは簡単かつ、確実に装着できるのが大きなメリットです。

チャイルドシートの取り付けミスはなんと約6割以上。

その多くがシートベルト型の取り付けミスによるもの。

(出典:2019年 JAF・警察庁 チャイルドシート使用状況全国調査より)

ISOFIXタイプは簡単に取り付けることができるうえ、ミスを防ぎます。

チャイルドシートは、正しく使わないと車内で子供の安全を確保することはできません。

ここで厳選した3つのチャイルドシートはどれもISOFIX対応。

取り付けミスを防ぎ、車内での子供の安全を守ってくれます。

montana
montana
まだまだ体の小さな1歳からでも安心して使えるタイプばかりで、長期的に使えるのもうれしいポイント!

1.コンビcombi【セイブトレック/ISOFIXエッグショックTB】

1歳~11歳まで長く使えるセイブトレックは、子供が成長してもぴったりフィットしてくれるハイグレードな1台です。

簡単に取り付けることができるうえ、取付ミスを防いでくれるISOFIXタイプのチャイルドシート。

さらに、

コンビ独自の超衝撃吸収素材「エッグショック」を搭載。

卵すら傷つけないという思いで開発されたエッグショックは、ウレタンの約3倍もの衝撃吸収力を誇ります。

セイブトレックは成長してもぴったりと体を包み込むようにフィットするシート形状。

本体自体は大きくなりますが、安全性の高いつくりで安心感があります。

セイブトレックの機能一覧
ぴったりフィットシート 成長に合わせてフィットし、頭と体を守る
ゆったりヘッドガード エッグショック内蔵で頭を包み込むようにガード
4段階おやすみリクライニング レバー1つで簡単リクライニング。
寝てしまったときでも安心!
9段階調節ヘッドレスト 1歳頃~4歳頃で4段階
3歳頃~11歳頃で5段階
やわらかシートクッション 本体シート内部にソフトクッション搭載
インナークッション付きで腰回りもサポート
3Dメッシュシート 本体シート・インナークッションにメッシュシートを採用
エアホール 本体左右に通気孔を搭載、通気性を実現
ひろびろワイドシート 成長しても広々座れて足元ゆったり
ウォッシャブルシート 汗や食べこぼしでも簡単に外して手洗い可能

価格はやや高いですが、1歳から11歳まで長く使えるハイグレードな1台です。

いろいろな情勢から車移動は今後も増える状況が見込まれるため、安全性が高く取り付けミスも防げるセイブトレックは間違いなくおすすめ。

montana
montana
ISOFIXにエッグショック!すべて備えたハイグレードモデルが、セイブトレックです。

\カラーは3色♪/

2.エールベベAIREBEBE【パパット2(PAPATO2)】

  • ISOFIX対応(使用年齢によりシートベルト適用時もあり)
  • 3層ヘッドプロテクション
  • デザーベルト
  • ジャンピングハーネス
  • シートフィットリクライニング
  • 洗濯機で洗える&部分洗いできるカバー
  • さらっとエアーホール

パパットとパパット2の違いを詳しく見る

日本初の背もたれを外せるチャイルド&ジュニアシートでのISOFIX対応!

エールベベから背もたれを外せるタイプのISOFIXが登場!

私のようにチャイルドシートの取り付けがややこしい・・・と感じる方には、特におすすめです笑。

最終的には、ブースターシートとして使用でき、長く使えるのもメリットです。

エールベベのパパット2とパパットの違いパパット2のヘッドプロテクション
頭部には3層ヘッドプロテクション装備で、安全性が高い

このパパット2の大きな特徴である、ジャンピングハーネス

エールベベのパパット2とパパットの違いジャンピングハーネス

肩ベルトに腕が通しやすい作りになっています。

一般的な5点式ベルトは、子どもが座ると下敷きになってしまうことがあり、腕を通すのに苦労することも…

サッと通しやすいと、乗せ降ろしが多いとき本当に助かります。

唯一気になる点は、価格がやや高いことと・本体が少し重いことですが、使用期間や簡単に設置できることなどメリットの方が大きいと感じます。

montana
montana
予算、使用期間と使い心地を合わせて検討してみてくださいね。

【エールベベ】パパットとパパット2の違いを徹底比較

\厚みのある3層ヘッドプロテクション/
エールベベのパパット2とパパットの違い
【エールベベのパパット・パパット2の違い】パパット2をおすすめする理由と変更点【エールベベのパパット・パパット2の違い】パパット2をおすすめする理由と変更点!安全性の3層ヘッドプロテクションとジャンピングハーネスで利便性もばっちり!...

4.アップリカAprica【フォームフィット】

  • ISOFIX固定
  • 1~11歳頃まで背もたれを外すことなく使用できる
  • ヘッドレストの高さ・シート幅を調節できる
  • ムービングシート
1歳から使用できるアップリカのフォームフィットは、背もたれを外さずに11歳頃まで使用可能!

シートの横幅も広げることができ、体全体を包むように衝撃から守ってくれます。

ヘッドレストの高さは、9段階に調節可能!

フォームフィットも初めのうちは5点式ベルトを使用し、成長に合わせてステップアップすることができます。

ステップアップしたあとも、体を包み込むようにガードしている部分が多く安全性に優れている!

フォームフィットは、ムービングシートというリクライニング機能を搭載!

シートをリクライニングさせると座席が前に動き、眠ってしまっても快適な姿勢を保つことができます。

montana
montana
ムービングシートのリクライニングで、寝てしまったときの首カックンが抑えられるね。

また、

ISOFIX採用のジュニアシートとして、日本で初めて発売されたモデル

チャイルドシートの取り付けミスを防ぎ、安全に使用できます。

ISOFIXとは、チャイルドシートと車の金具を固定するだけで設置できる取付方法です。

フォームフィット本体は、背もたれを外すタイプより大きめ。

外せるタイプより持ち運びには向いていませんが、体全体を包み込むように座ることができ安全性は高いです。

montana
montana
あまり持ち運んで付け替える機会がなく、安全性を重視したい方におすすめだよ。
\体全体を包んでくれる1台/

安全性で選ぶ!2021年におすすめの2台目チャイルドシート【まとめ】

安全性を基準に、使い勝手とコスパを兼ね備えた2台目のチャイルドシートにおすすめの機種を厳選しました。

15機種以上をチェックし、価格や機能を比較したおすすめ機種で1歳から長く使えるものばかりです。

個人的には、自分も購入したジョイトリップシリーズが安全性もかなり高く、コスパ・使い勝手ともに良く一押しです。

色々あって決め切れない・・・と言う方は、安全性・コスパともに納得のジョイトリップGHがおすすめです。

我が家もジョイトリップシリーズを使用中!

montana
montana
長く乗っても、おしりが痛くないみたい!
いつもスヤスヤ眠ってるよ~!
安全性のジョイトリップと使い心地の良いパパットがおすすめ

以上、ママの気になる!日々

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA