チャイルドシート

2021最新【コンビ・ジョイトリップGH・GG・SGG】違いを比較

  1. ジョイトリップシリーズの違いがわからない
  2. ジョイトリップの比較ポイントが知りたい
  3. GH・GG・SGGの特徴が知りたい

コンビのジョイトリップシリーズは種類が多く、モデルによって大きな違いがあります。

どれを選べば良いか、選ぶのが難しいです。

ジョイトリップだけでも15モデルを比較した慎重派の私が、ジョイトリップシリーズの違いを徹底解説します。

同じジョイトリップシリーズでも、機種によって価格差が1万円以上になることも!

それぞれに必要な機能を選択して、適したモデルを選ぶことが可能です。

この記事の一読で必要な機能を選び、不要な機能で損をすることがなくなります。

montana
montana
最新機能を搭載のエッグショックGHは、安全性の視点でも最もおすすめ!
\ジョイトリップ最新モデル/

各機種の機能や違いがすぐに知りたい方は、目次をクリックすると気になる機種をすぐに確認できます。

\ すぐに知りたい方はこちら /
各モデルの特徴を見る ▼最適な1台がわかります

【ジョイトリップGH・GG・SGG】比較すべき点は3つ!

ジョイトリップを比較し機能を比べる
ジョイトリップシリーズは、1歳頃から使用できるチャイルド&ジュニアシートです。

montana
montana
SGGを除いて、スタンダードとハイグレードの2タイプがあります!
  • ハイグレードモデルがエッグショック
  • スタンダートモデルがエアスルー

さらに、これらをベースとした店舗限定モデルも発売されています。

ジョイトリップの店舗限定モデルを全て比較

比較すべきポイントは3つ
  1. エッグショックの搭載と場所
  2. ふわふわシートの有無
  3. ランバーサポートの有無

どの機能が搭載されていて、どの機能が搭載されていないのか。

そこがわかれば、比較しやすいですよね。

それぞれに必要な機能を知ることで、価格を抑えられる!

同シリーズを比較する際の重要ポイントです。

機種が多く比較が難しく感じますが、違いのある項目だけを見れば比較は容易です。

価格差が大きいので、この違いのある項目はチェック必須です。

moniita
moniita
特にエッグショックとランバーサポート!
この2つの有無や搭載か所により、価格が大きく変わるので要チェックです!

ランバーサポートは年齢によって必要ない場合も!
必要かどうか確認しておきましょう。
エッグショック・ランバーサポートは必要?

moniita
moniita

ランバーサポートとの使用期間がわかりにくかったため、問い合わせして確認しました!

ジョイトリップ全機種に搭載されている機能

  • 3Dメッシュシート
  • エアゲート
  • シートは洗濯機で丸洗いOK
  • 点で支えるクッション
  • リクライニング角度
  • ドリンクホルダー

全機種に搭載されている機能です。

ジョイトリップの特徴が詰まっているので、確認してくださいね。

ジョイトリップに基本搭載されている機能

2019.6月末に最新モデルが発売されたので、以前のモデルとの違いや価格差を考慮して検討していきましょう。

montana
montana
各機種の比較ポイントをチェックできるよう、一覧表にまとめています!

【ジョイトリップGH】エッグショックGH・エアスルーGH

ジョイトリップGH
エッグショック エッグショックGH エアスルーGH
【2ヶ所搭載】

・本体頭部
・ヘッドサポート
(中央)

×
ヘッドサポート
ランバーサポート ×
ふわふわシート ヘッドサポート ヘッドサポート
ランバーサポート
最新機種ジョイトリップGHから、ヘッドサポートとランバーサポート(エッグショックGHのみ)のクッションがふわふわシートへと進化!
エッグショックGGからの変更点
  1. ふわふわシートの搭載
  2. エッグショック搭載箇所が1つ削減
  3. ヘッドサポートのエッグショック搭載箇所が変更

エッグショックGGでは、ランバーサポートにもエッグショックが搭載されていましたが、エッグショックGHでは廃止されています。

montana
montana
ランバーサポートのエッグショックが廃止!?
エッグショックが多いほど安心なのでは?

たしかに、エッグショックが多いほど安心だと感じます。

しかし、ランバーサポートの使用期間はジョイトリップの使用年数から見ると短いです。

さらに、GHではランバーサポートがふわふわシートへと進化しているため、エッグショックの搭載がなくても安心です!

montana
montana
ふわふわクッションは、厚みもしっかりしています!
ジョイトリップGH・エッグショックGHのふわふわシート
montana
montana
写真で見ていたよりもふわふわ!笑

GGのヘッドサポートよりもすごく進化していますよ!

  • ジョイトリップGHは、ヘッドサポートにふわふわシートを搭載!

ジョイトリップGGからの大きな変更点で、ヘッドサポートの厚みやクッション性が大きく異なります。

moniita
moniita

以前のモデルGGのヘッドサポートと、全く違う触り心地!

エッグショックいらず!を実感しました!

ヘッドサポートは、以前のGGと大きく変わっています。

個人的には、ふわふわシート搭載にすごく惹かれました!

最新機種のハイグレードモデル!安心感も高いですね。

エッグショックもランバーサポートも必要ない場合、スタンダードモデルのエアスルーGGはお得です。

【ジョイトリップGG】エッグショックGG・エアスルーGG

ジョイトリップGG
エッグショック エッグショックGG エアスルーGG
【3ヶ所搭載】

・本体頭部
・ヘッドサポート
・ランバーサポート

×
ヘッドサポート
ランバーサポート ×
ふわふわシート ×

ジョイトリップGGには、ふわふわシートは搭載されていません。

エッグショック(エッグショックGGのみ)の搭載か所は、最新モデルのGHよりも1か所多いです。

  1. 本体頭部
  2. ヘッドサポート(最新モデルGHは無し)
  3. ランバーサポート

3か所にエッグショックが搭載されています。

ヘッドサポート・ランバーサポートにエッグショックが搭載されており、1歳頃からのチャイルドモードでの使用時の安全性がさらに高まっています。

GHとの価格差は、ネット購入時で約5000円程。(2019.7末現在)

moniita
moniita
エッグショック搭載箇所は最新モデルよりも多く、お得に購入できますね!

また、最新のエアスルーGH同様、
エッグショックもランバーサポートも必要ない場合、エアスルーGGはお得です。

【ジョイトリップSGG】エッグショックSGG

ジョイトリップSGG
エッグショック 【2ヶ所搭載】

・本体頭部
・ヘッドサポート
(両サイド)

ヘッドサポート
ランバーサポート ×
ふわふわシート ×

ヘッドサポートはジョイトリップGGと形状が異なり、左右の厚みがエッグショックGGより薄く厚みは2㎝。

エッグショックは、2か所に搭載されています。

  1. 本体頭部
  2. ヘッドサポート両側面部

ハイグレードモデルのエッグショックGGと同様に搭載されているため、安心感も抜群です。

ジョイトリップSGGは、ランバーサポートが付属しません。

・ランバーサポートは使用開始時期や体格により、使用期間が短くなることも
・使用期間を考慮し、ランバーサポートが必要かどうか検討すべき

実際に利用する子どもの年齢や、体格を踏まえて検討することがおすすめです。

ジョイトリップSGGは、ハイグレードモデルのエッグショックGGと同様に本体頭部とヘッドサポートにエッグショックを搭載しています。

moniita
moniita
ランバーサポート不要の場合、安心感が高いうえに価格を抑えることができます。
お得ですね!

【ジョイトリップシリーズの選び方】比較ポイントとおすすめ機種【まとめ】

ジョイトリップGH・GG・SGGどれが良い?
  1. エッグショック
  2. ランバーサポート

この2つが必要か検討することで、最適な機種を選ぶことができます。

エッグショックGHがおすすめな方
  • ランバーサポートとふわふわシートどちらも欲しい
  • エッグショックも必要
montana
montana
最新のハイグレードモデル!安心感の高い1台です!
エッグショックGGがおすすめな方
  • エッグショックの搭載箇所が多い方が安心
  • ランバーサポートが必要
montana
montana
ランバーサポート付属!
エッグショックの搭載箇所が多く、安心のハイグレードモデルです。
エッグショックSGGがおすすめな方
  • ランバーサポートが必要ない
  • エッグショックの搭載希望
montana
montana
ランバーサポートが必要ない方におすすめのSGG!
エッグショックも搭載で、断トツのコスパ!
かなりお得なモデルです。
エアスルーGH・GGがおすすめな方
  • エッグショックは必要なし
  • スタンダードモデルがほしい
montana
montana
エッグショックが必要ない方におすすめ!

価格も抑えられ、ジョイトリップシリーズで安心感も高いです。

ジョイトリップの価格差は大きく、

  • ランバーサポート
  • エッグショック

この2つが必要か、使用期間を含めて検討すると失敗せずに選択できます。

montana
montana
下の各機種をクリックすると詳細が確認できます

店舗限定モデル5機種の価格・機能比較はこちら。
【ジョイトリップ店舗限定】どれがいい?機能一覧表と実際の価格差で選ぶ!

機種が多く選ぶ基準が難しいなと感じる方は、安全性で選ぶ!2台目におすすめのチャイルドシートを参考にしてくださいね。

15機種以上比較した中から5つを厳選しているので、どれを選んでも安心です!

montana
montana
チャイルドシート設置の際は、車のシートの破れや汚れを防ぐため、チャイルドシートマットを敷くのがおすすめ!

あわせてチェックしておきましょう!

それぞれのご家庭に合ったモデルが見つかると嬉しいです。

コンビジョイトリップ
【ジョイトリップ5つの限定モデル】機能一覧表と実際の価格差で選ぶ!コンビのチャイルドシート・ジョイトリップの限定モデル5種!それぞれの違いを一覧表で比較・実際の価格差からも選び方を解説します。...

以上、ママの気になる!日々

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA